[今すぐ使えるネタ5選]                  話のネタ(うんちく)を紹介します第2弾

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです。>

 話のネタ(うんちく)について紹介したいと思います。話のネタに使えると私が判断したうんちくを今回も5つほど紹介していきたいと思います。仕事場や学校での話題にしていただければ嬉しく思います。うんちくは諸説ありますのでご了承ください。

目次

賞味期限と消費期限の違い

 食品には賞味期限と消費期限について記載されています。実際2つはどう違うのかご存じでしょうか。違いは食品に対する危険度を示しています。賞味期限についてはその日までがおいしく食べれますという表記(過ぎてもよいとはなりません)となっています。ですので、最悪過ぎてしまっても食べられる食材であるのに対して消費期限はその日以内に必ず食べてくださいという表記です。消費期限の多くは鮮度を重視した商品です。早く食べないと食中毒などで体調不良を起こしてしまう危険性が高いのでなるべく早く食べてくださいね。

恐竜の色は想像

 映画ジュラシックパークで迫力満点のカッコイイ恐竜が多数存在します。しかし、恐竜の肌の色は実は未だに分かっていません。恐竜の誕生は今から2億3千年程前といわれており、隕石が落ちたことにより絶滅したと言われています。その後、長い年月をかけて発掘隊員が恐竜の化石を見つけたことで現代の恐竜のが蘇りました。化石となった恐竜は骨のみなので、DNA鑑定で姿はなんとなくイメージできたのですが、色までの判断はできず想像で表現をおこなっています。

ウィンカーは心拍数と同じ

 車を運転するときに方向指示器(ウィンカー)を出して曲がりますよね。その時に、「カチカチ」と音を鳴らしながら曲がりたい方向へ指示器が点滅し他の車両や歩行者に知らせています。そのカチカチという音のタイミングが人の心拍数(毎分70~80)に合わせており、そのことで警戒心が強くなり事故の防止に繋がると考えられています。車内にその音が鳴り響くのはそのためです。

痒さは実は痛点

 蚊に刺された時などに痒いと思い掻いてしまうことってありますよね?実はそれは痒いのではなく痛みによるものなのです。人間の触覚の種類は全部で4つあります。痛みを感じる痛点、圧力を感じる触点、冷たさを感じる冷点、熱さを感じる温点です。人が痒みを感じるのは痛点が痛みを感じるほどでもない時に痒みとして現れるからなのです。

そうめんとうどんの違い

 私たちが食べる「そうめん」と「うどん」は、食べ物としては違いますが食材としては同じです。JAS規格では太さ1.3m以下のものを「そうめん」、1.7m以上を「うどん」(その間は冷麦)としています。本来は製法が違うので「うどん」と「そうめん」は違います。しかし、JAS規格では細ければ「そうめん」で太ければ「うどん」となります。

最後に

 いかがだったでしょうか。私たちの生活で身近な賞味期限のことや恐竜の色など話のネタ5選を紹介させていただきました。話のネタとして仕事場や学校で使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
お問い合わせはこちら↓

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる