[今すぐ使えるネタ5選]                   話のネタ(うんちく)を紹介します第4弾

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです。>

 今回も話のネタとなるうんちくを紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

目次

盲導犬の犬種

 盲導犬はとても賢く、目の不自由な人たちの生活を助けてくれます。その盲導犬の犬種ですが、ゴールデンレトリバーのイメージが強くないでしょうか?盲導犬の基準として大人しくて賢く、体格が大きいとされています。それならば他の犬種でも可能だと思うのですが、実は日本が盲導犬のノウハウを学んでいる国のイギリスがゴールデンレトリバーを推奨しているからなのです。ですので他の国ではシェパードやボクサーなどの盲導犬も活躍しています。

左側通行と右側通行

 車を走らせるとき日本では左側通行です。しかし、外国では圧倒的に右側通行が多く、外国に住んでいる人はともかく旅行などで車を走らせる時は普段とは違い走りにくく戸惑ってしまいます。ではなぜ日本は左側通行なのでしょうか。理由は武器の所持の仕方によるものでした。日本は刀を所持している江戸時代、刀を左側に所持している人が多かったので右側通行だと刀が抜きにくく動作が遅れることから左側通行となりそれが名残となっています。対して外国は、ナポレオンが戦略的に右側通行が有利と呈したことで右側通行となり外国では右側通行主になっています。

東と西ではHzが違う

 旅行で電化製品を持っていくとき注意が必要です。東日本は50Hz、西日本では60Hzと周波数が異なります。それは、東京と大阪に電力会社が出来た当時、東京はドイツ、大阪はアメリカから発電機を購入したからです。現在のほとんどの電化製品は両方とも対応しているので問題はないのですが、物によっては今でもモーターの回転等が違い使い勝手が悪く感じる製品もあります。

薬を飲むときは水で

 薬を飲む時は水で飲んでいるでしょうか?水以外で飲んでしまうとその成分の副作用で大変なことになる可能性があります。例えば、カルシウムが多く含まれる牛乳を飲んで服用すると、その成分で薬の吸収を妨げ効き目が弱くなります。お茶などもカフェインが含まれているのであまりお勧めできません。薬を飲むときは水で飲むのが1番だと言えます。

運動会は日本だけ

 日本で運動会は学校での大きなイベントの一つです。しかし、実は運動会は日本だけのイベントなのです。アメリカでは運動会に当たるのが「Field day」というイベントで、みんなで身体を動かそうという行事で日本みたいに行進や組体操などはなく参加も自由で家族が観に来るということもありません。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(私判断ですが)5つを紹介させていただきました。ぜひ、仕事場や学校で使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる