[今すぐ使えるネタ5選]                 話のネタ(うんちく)を紹介します第12弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんちはです。こんばんはでございます。ばしおです。>

 今回も話のネタとなるうんちく(12弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。 

バーディ、イーグルの由来

 ゴルフで規定打数よりも少なくカップに入れることを「バーディー」や「イーグル」と呼びます。どちらも鳥の名前ですがなぜ鳥の名前なのでしょうか?昔誰もが規定打数より少なくカップに入れることが出来なかったホールがありました。それを破った時のボールの軌道が鳥が飛んでいるようだったとのことからバーディとイーグルと名前が付けられました。

ブルペンの意味とは

 野球で投手が練習する場所をブルペンと言います。ブルペンとはどういう意味なのでしょうか?ブルペンは元々種牛を飼っている場所のことをいいます。ブルは去勢していないオスの牛でペンは囲いという意味です。去勢していない牛は盛りがつくと暴れます。そのため囲いを作ります。その囲いが投球練習場からグラウンドへの柵が似ていることからそう呼ばれました。

アメリカの公用語は英語?

 日本の公用語は日本語ですが、アメリカの公用語は英語でしょうか?州によっては英語が公用語の場所がありますが、アメリカ全土では公用語がないのです。理由はアメリカは移民する人が多く約150カ国の住民がアメリカに住んでいて、使用されている言語は50ヵ国語を超えています。そのためアメリカには公用語が決まっていないのです。

オリンピックの公用語は?

 オリンピックで使われる公用語はフランス語です。なぜフランス語がオリンピックの公用語なのでしょうか?理由は近代オリンピックを創設したのがフランスの伯爵のピエール・ド・クーベルタンだったからです。

ボクシングのリングの意味

 ボクシングの試合の場所をリングと呼びます。4角なのになぜリングと呼ぶのでしょうか?理由は昔のボクシングは試合をする時、周りの人間が1本のロープを持ち円を描いた状態で試合を行っていました。その名残で今もリングと呼ばれています。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく)第12弾を5つ紹介させていただきました。仕事場や学校で話しに使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 お問い合わせはこちら↓

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました