[今すぐ使えるネタ5選]                   話のネタ(うんちく)を紹介します第19弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです。>

 今回も話のネタとなるうんちく(19弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

雪やコンコとは

 童謡「雪やコンコ」の歌詞で「雪やコンコあられやコンコ」とありますが「コンコ」とはどういった意味があるのでしょうか?「コンコ」とは「来い来い」ということになり「雪や来い来い、あられや来い来い」となりもっと降ってくれという表現となります。

単刀直入とは

 話をする時いきなり要件に入ることを「単刀直入」と言いますがどういった意味なのでしょうか?短刀とは準備もなく相手の懐に入るという意味で「お互い準備をしていませんが本題に入ります」ということとなります。

卵と玉子の違い

 漢字の表記で「卵」と「玉子」で同じ食材なのに表記が違うことがありますが違いがあるのでしょうか?理由は調理済みかそうでないかの違いとなります。「卵」は調理がされており「玉子」は調理がされていない料理となります。

犬の芸の「チンチン」とは

 犬の芸で「お手」や「おすわり」など様々な芸があります。では犬が立って前足を動かすことを「チンチン」といいますがなぜそういうのでしょうか?犬が「チンチン」をしている姿が人で言う「鎮座」している状態に似ていることからそう名付けられました。

無茶とは

 限りなく不可能なことを「無茶」と表現しますがなぜ「無いお茶」なのでしょうか?昔からお客様がきたときはお茶を出すのが常識でした。そのお茶を出さない非常識な状態を「無茶」と言いました。ですので限りなく非常識な状態を「無茶」と表現しました。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく)第19弾を5つ紹介させていただきました。仕事場や学校で話しに使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました