[今すぐ使えるネタ5選]                 話のネタ(うんちく)を紹介します第29弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです。>

 今回も話のネタとなるうんちく(29弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

バスケットの始まり

 日本でBリーグが開催されるなどバスケットボールはとてもメジャーなスポーツです。ではその歴史はどうなっているのでしょうか。バスケットボールが生まれたのは1891年のアメリカで冬の間でも何かスポーツはできないかと考えた結果生まれました。当時桃の籠(バスケット)をゴール代わりに使ったことからバスケットボールという名前が生まれました。

バーゲンセール

 年末年始や季節の変わり目などによく見かけるバーゲンセールですが、バーゲンセールの始まりはいつからなのでしょうか?日本で初めてバーゲンセールが行われたのは大手百貨店の「三越」でした。高級品が安く手に入ると聞き入れ大勢の人が押し寄せました。そのことが広まり他のお店も真似をしバーゲンセールという言葉が世に出回りました。

ボランティア

 自分から進んで社会活動などに無償で参加することをボランティアと呼びます。ボランティアのルーツはどこからきているのでしょうか?ラテン語の「ボランタス=自由意志」から来ています。初めてボランティアが行われたのは1647年にイギリスでの自警団だと言われています。

日本初の有料道路

 遠出をする時などに時間短縮のため有料道路を使いますが日本初の有料道路はどこにあるのでしょうか?初めて出来た有料道路が大分県耶馬渓(やばけい)にある「青の洞門」というトンネルだと言われています。禅海和尚が住民が通れる道を作るためにノミと槌だけで30年かけて完成させました。完成したそのトンネルの通行料として「人4文、牛馬8文」という料金設定で日本初の有料道路が生まれました。30年かけて作り上げたのでその価値は充分あると思います。

 私たち日本人は、所得税や消費税など色々な税を納めています。世界で初めて税が徴収されたのはエジプトの遺跡から発見されたパピルス文書に書かれた農民の徴収記録が最古だと言われています。日本で初めての税は、学校でも習ったと思いますが645年に「大化の改新」で公地公民制度が確立され、「祖(米)、調(特産物)、庸(兵役)」の税収が初めてと言われています。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく)第29弾を5つ紹介させていただきました。仕事場や学校で話しに使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました