[今すぐ使える面白雑学5選]                    話のネタ(うんちく)を紹介します30弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです。>

 今回も話のネタとなるうんちく(30弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

13日の金曜日

 13日の金曜日と言われれば不吉なイメージで、理由はホラー映画で出てくる「ジェイソン」ではないでしょうか?しかし、本来のルーツはフランス王フィリップ4世がテンプル騎士団を一斉に逮捕した日が13日の金曜日でそのことが不吉な日の象徴と言われています。

尿での洗濯

 実は尿が洗濯用洗剤として使われていた時代がありました。それはローマ時代で、尿を発酵させるとバクテリアが界面活性効果を出し衣類や油汚れに最適だったそうです。その後、石鹸も開発し利用されるようになりましたが、当時は尿の方が落ちるのであまり使われてはいませんでした。

電子レンジ

 冷凍食品や肉の解凍など様々な機能が搭載されとても便利な電子レンジですが、そのルーツはどうなっているのでしょうか?実は1人のエンジニアの偶然の発見で電子レンジが生まれました。そのエンジニアが軍事用レーダーを調整している時、ポケットの中のチョコレートが溶けてしまいました。そのことでマイクロ波によって加熱現象が起こっていたことが後に解り現在の電子レンジまで発展していきました。

カラオケ

 ストレス発散に打ってつけなのが「カラオケ」ですがカラオケはどこから来ているのでしょうか?「カラオケ」の発明者は井上大祐さんで証券会社からバンドマンに転身しその時に「カラオケ」を思いつきました。証券会社で働いてた時代に「歌を歌いたがっている人」が多いことに気づき「カラオケ」が生まれました。

バンドエイドの由来

 ケガをした時に貼る「バンドエイド」ですが発明の由来は夫婦の愛によるものだったのです。発明者のアール・ディクソンさんの奥さんがとても不器用で料理の時などに手を切り包帯を巻いてケアをしていましたが、自分がいない時に手軽にケアをする方法はないかと考えたのが「バンドエイド」でした。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく)第30弾を5つ紹介させていただきました。仕事場や学校で話しに使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました