[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第36弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなるうんちく(36弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

飛行機のトイレ

 トイレには色々な種類があり、近づいただけで便座が開くトイレ(私は初め感動しました)や今では当たり前のように使うウォシュレットなどがあります。では飛行機のトイレはどうなっているのでしょうか?飛行機の場合上空なので気圧が低いです。それを利用したバキューム式と呼ばれる方法を取っており、高いところから低いところへ行くようにして処理を行っています。臭いも一緒に吸い込んでくれるので正に一石二鳥です。

トイレットペーパー

 私たちの生活必需品のトイレットペーパー、以前石油危機でトイレットペーパーの買い占めが横行しました。そんなトイレットペーパーの1年間の使用量はどれくらいなのでしょうか?日本人が1年間で使用するトイレットペーパーは約50ロール分(1ロール約65m)で約3.25㌔使用する計算となります。ですので日本の人口(約1億2600万人)でなんと4億950万㌔ものトイレットペーパーが消費されています。

睡眠時間

 睡眠時間はとても大切で不足してしまうと体調を崩してしまいます。ではどれくらい寝るのがベストなのでしょうか?調査をした結果、人によって変わりますが平均7時間がベストで、睡眠を取らないことはもちろん寝すぎるのも体に良くないことが分かりました。体質的なロングスリーパーの人もいますが、寝すぎてしまうと自律神経が乱れやすくなり体調を崩してしまったり太りやすくなります。

高速道路の眠気

 高速道路を走っている時、眠気が襲ってくることはないでしょうか?心理的にも実は高速道路は眠気を起こしやすいのです。理由は信号などがなく単調な道が続くと人間の脳に刺激が起こらず眠気が襲ってしまうのです。ですので高速道路など単調な道を走っている時は気を付けた方がよさそうですね。

日本初のレンタカー

 最近は車を所持しない人が増えています。その分どこか遠出をする時などで車を使う人が増えレンタカーを利用する人が増えました。そんなレンタカーの歴史はというと1912年(明治45年)1日30円(約20万円)という高価なものでした。そもそも車自体が4000円(約2500万円)だったので高価なのが分かります。レンタカーには運転手がついていましたが当時車自体運転できる人が少なかったので仕方なかったこともありますが、1番はぶつけられることを防ぐためかもしれませんね。 

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく)第36弾を5つ紹介させていただきました。仕事場や学校で話しに使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました