[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第37弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなるうんちく(37弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

流行色について

 ファションには毎年流行色がありますがどうやって決まっているのでしょうか?実は流行色は世界共通でインターカラー(国際流行色委員会)と呼ばれる組織が1年半前からその色を決定しています。その組織は18カ国が集い日本も入っています。そのおかげでその年の流行までの準備ができるのです。

火事場の馬鹿力

 緊急時に普段の力以上に力が出ることを「火事場の馬鹿力」と呼びますが本当にそんな力があるのでしょうか?人間は普段の4分の1ほどしか出しておらず無意識のうちに制御しています。そんな中、身の危険が及ぶと力が解放されその力が出ます。なぜ普段からその力がでないかというと筋肉や骨格も普段からその力が働いては身体もたないからだと言われています。

老舗とは

 日本には10万以上の企業が創業から100年以上が経過しています。しかし、そのすべてが「老舗」とは言いませんどういうことでしょうか?「老舗」とは「仕似せる」という意味で真似ることで要するに先祖代々のやり方を受け継いでいるということを「老舗」と呼びます。

怒り心頭

 頭に血が上って怒ることを「怒り心頭」といいますが少し使い方がおかしいです。理由は言葉の意味的に頭に血が上るのではなく「心に血が上る」ということになり少し言葉の意味が違ってきてしまうのです。

おじさんの呼び方

 おじさんの呼び方は同じですが漢字が立場によって変わります。「伯父さん」は父親か母親の兄にあたる人、父親か母親の弟にあたる人は「叔父さん」となります。因みに小父さんはよその人のことになります。おばさんも「伯母さん」は姉、「伯母さん」は妹でよその人は「小母さん」となります。 

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく)第37弾を5つ紹介させていただきました。仕事場や学校で話しに使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
    にほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました