[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第44弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなるうんちく(44弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

ステンレスの由来

 サビに強く名前の通り汚れにくい素材のステンレスですが、始めは造船のために作られていました。鉄だと海の塩分や水のせいで長時間放置しておくとサビてしまい腐食していきます。それを防ぐために開発されたのが「ステンレス」だったのです。他にもメッキや色々な合金なども造船対策から生まれた素材です。

氷山と流水の違い

 海に流れる大きな氷の塊を「氷山」や「流水」と言いますが違いは何でしょうか?イメージとして大きい氷の塊を「氷山」で小さい氷の塊を「流水」となりそうですが明確な違いがあります。「氷山」は雪が原料なので溶ければ真水となり、「流水」は海が原料なので溶ければ海水という違いがあります。

日本初の電車

 電車は私たちの生活に欠かせず年中無休で全国で走り続けています。そんな電車の始まりは1895年に民営の京都鉄道会社によって開通された路面電車でした。区間は6.4㎞で時速は10㎞ほどしか出ませんでした。

まな板の由来

 食材を切る時に使う「まな板」ですが言葉の意味は何でしょうか?「まな」は漢字で真菜や真魚と書き食材の意味を持ちます。ですので食材の板という意味で「まな板」と呼びます。

雨が降る速度

 日本の雨は1年間で約127日間(37%)で降っています。では雨が降る速度はどのくらいあるのでしょうか?速度は雨粒の大きさで決まり小雨だと直径約0.4mmとなり時速5.8㎞ほどのスピードで、大雨の場合は直径約5mmほどとなり時速32.㎞ほどのスピードで落ちています。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく)第44弾を5つ紹介させていただきました。仕事場や学校で話しに使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
    にほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました