[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第60弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなる(うんちく雑学60弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

印税の意味

 著作権の使用料でもらえるお金を「印税」と言いますがどういう意味なのでしょうか?実は昭和30年頃まで本の最後のページに著者の印鑑を押しそれと引き換えにお金をもらっていました。そのことから「印の税」となり「印税」と呼ばれています。

必ず極刑になる罪

 色々な刑罰の中で極刑しかない罪があるのはご存じですか?「外患誘致罪」という罪で外国と陰謀を企て日本国に武力を行使させた事で適用されます。因みに未遂であってもその罪は適用されます。

飛行中のパイロットの食事

 旅客機には機長と副操縦士がおり2人が食事をする際同じメニューではないのです。理由は2人とも食中毒などを起こし操縦する人がいなくなってしまう事を防ぐためです。因みに長距離フライトの場合「デットヘッド」と呼ばれる操縦士がさらに搭乗して安全対策を行っています。

青い空の理由

 雲一つない快晴の時は青空が広がっていますがなぜ青色なのでしょうか?太陽の光の成分で1番波長が短いのが青色です。それは反射しやすく地球の大気の塵や微粒子がそれに反射しあたり1面が青くなるのです。

キツツキという鳥はいない

 木をつついている鳥を「キツツキ」と呼びますが実はそんな鳥は存在しないのです。そもそも「キツツキ」というのはキツツキ科という鳥の種類を指しています。因みに「キツツキ科」の種類はクマゲラ、アカゲラ、コゲラなどの鳥がいます。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく雑学)第60弾を5つ紹介させていただきました。面白い話のネタとして使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました