[生活豆知識]                 トマトは健康食品そのもの

<おはようございます。こんちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 ミネストローネやミートスパゲティなど様々な料理で大活躍のトマト。しかも栄養価も高く、医師が勧める食材第1位になっています。
 私も最近健康に気を使いトマトを食べるようになりました。そんなトマトの歴史や効能をお伝えしようと思います。

目次

トマトの歴史

 トマトの歴史は最近で15世紀から17世紀頃とされており、南アルプスのアンデス山脈を中心として広がったといわれています。
 アンデス山脈にスペイン人の探検家がトマトの価値を見出しヨーロッパに持ち帰ったことが始まりでしたが、当初トマトは毒があると考えられていました。理由は葉や茎に毒素が含まれており対処が分からなかったためです。さらに、当時使っていた食器に鉛成分が含まれておりトマトの成分でその食器が溶け混ざり鉛中毒を引き起こしていたからです。そのため食されるより観賞用に栽培されていました。しかし、18世紀なると観賞用として栽培されていたトマトが貧困層の人々の食用として普及が始まり、200年ほどの時間をかけて現在の美味しいトマトとなりました。
 日本にも江戸時代にオランダから輸入されトマトを食べる文化が始まりました。因みに日本で現在の収穫量第1位は熊本県となっています。

栄養価が高いトマトの成分

 何かと栄養価が高いトマト。でも、いったい何の成分がありここまでの健康食材と言われているのか気になり調べてみました
 
 リコピン・・・・野菜や果物に含まれる色素で、カロテノイドの一種で活性酵素を除去し酸化の働きを抑える効果があります。
 
 ビタミンC・・・免疫力を高める栄養素で風邪や動脈硬化の予防にも役立ちます。
 
 ビタミンE・・・血流の流れをスムーズにし、ホルモンバランスも整え老化防止には欠かせない栄養素となっています。 
 
 カリウム・・・体内に存在量が最も多いミネラルで血圧を下げる効果があります。
 

 

*注意点・・・トマトジュースはおいしく飲み易いのですが、濃縮還元された場合のトマトジュースでは本来の栄養素が摂取できません。理由は還元する際に一緒にトマトの栄養素も流れてしまうからです。

 

健康に欠かせないトマト

 色々な成分があるトマト。様々な効能があり私たちの健康に欠かせない食材だということが以下のことで分かりました。
 
 夏バテ防止・・・・クエン酸やビタミンB2が疲れた身体を回復し食欲促進の効果もあります。
 
 がん予防・・・・・リコピンにはがんの原因と言われている活性酵素を取り除く効果があり、がんのリスクを下げる効果が期待されています。
 
 LDLを下げる・・・リコピンがLDL(悪玉コレステロール)の減少にも役立ち、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの予防につながります。

 トマトには様々な栄養素があり健康食材と言われていることが分かりました。ただ健康食品だからといって過剰摂取してしまうとリコピンアレルギーなどの症状が出てしまうこともあるので注意が必要です。何事にも適量がベストだと感じました。


最後に

 ここまで健康に特化した食材だと知らず子どもの頃は苦手でずっと敬遠していた食べ物でした。しかし、色々な料理で(私はミネストローネで克服しました)食べられるようになりました。今回トマトについて調べる以前からリコピンが体にいいことは知っていましたがここまでいいことづくしだとは思いませんでした
 その結果、これまで健康に関しての意識がほとんどなく暴飲暴食をしてきた私にとって必須アイテムとなりました。
 皆さんもトマトを食べて私と一緒に健康になっていきましょう。

 最後まで読んでいただきありがとうございました

お問い合わせはこちら↓

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる