[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第66弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなる(うんちく雑学66弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

動物界1の力持ち

 私たち動物の中で一番の力持ちのイメージはゴリラや像ではないでしょうか?確かに実際に物を持つ中ではそうなのですが、自分の体重から見た場合の動物では「コガネムシ」が1番力持ちと言えます。なんと自分の体重の850倍の荷物を背中にしょって運ぶことが出来るそうです。そのことはギネスにも認定されています。

マスタードとからしの違い

 マスタードやからしは同じ辛みがありますが違いは何なのでしょうか?どちらも原材料はアブラナ科の「からし菜」の種子ですが品種が違いマスタードは洋がらしでからしは和がらしという品種を使っています。

食パンの耳の意味

 食パンの端っこを「パンの耳」と呼びますがなぜそう呼ぶのでしょうか?耳は人の顔で端にあるものです。それになぞらえて他の物に対しても使われています。パン以外にもお金を「耳をそろえて返す」など色々な言葉で使われています。

アルミ缶とスチール缶の違い

 アルミ缶やスチール缶の違いは何なのでしょうか?アルミ缶は軽くて使いやすくリサイクルができますが、つぶれやすく脆いことが欠点となります。対してスチール缶は熱に強く頑丈なのが特徴ですがその分コストがかかってしまします。使い分けとしてはビールや炭酸はアルミ缶でお茶やコーヒーなど熱することがある商品はスチール缶が使われています

1万円入りますの意図

 ファーストフードなどで1万円札で会計をすると「1万円入ります」と店員が言いますがなぜわざわざ声に出すのでしょうか?理由は間違えを防ぐためで実際に声を出すことで店員本人の間違い防止にも繋がりますし、他の店員も聞くことで間違いを防ぐことが出来るからです。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく雑学)第66弾を5つ紹介させていただきました。面白い話のネタとして使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました