[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第72弾

雑学豆知識(話のネタ)

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなる(うんちく雑学72弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

大学ノート

 「大学ノート」とはマス目がなく日付欄と見出し欄以外はページいっぱいに横線があります。では「大学ノート」の由来はどうなっているのでしょうか?初めて発売されたのは1884年に東京大学の向かいにあった「松屋」という文房具店が考案し当初品質のいい用紙を使用していたこともあり「東大生くらい勉強のできる人じゃないと使えるものではない」とし「大学ノート」と呼ばれました。

タイヤが黒い理由

 乗り物のタイヤと言えば黒いですがなぜ黒いのでしょうか?タイヤはゴムなので色々な色が使われてもおかしくないですがタイヤだけが黒い理由はタイヤを丈夫にするためです。カーボンブラックと言う補強材を使っておりその補強材が黒いのでタイヤは黒いのです。

ウミガメとカメの違い

 ウミガメといえば海中に住むカメですが陸上に生息するカメとどう違うのでしょうか?それは進化の過程で異なり海で生きることを選んだウミガメは外敵からより速く逃れられるよう手の平が平べったいのです。しかし、そのせいで完全に甲羅の中に身体が収まることができません。対して陸ガメは逃げる速さがない分完全に甲羅の中に納まることにより外敵から身を守ることができます。

バナナの黒いシミについて

 バナナを食べているとたまに黒いシミがありますがなぜでしょうか?答えは「シュガースポット」という言葉の通り甘みがある所です。バナナは熱帯の食べ物なので外部の冷気のせいで細胞が破壊されます。その時に発生する酵素により黒く変色し甘み成分が出てその部分が甘くなるのです。

カツとフライの違い

 カツとフライといえば両方揚げている食べ物で肉と魚によって名前が違います。現代ではその通りなのですが出来た当初は調理法によって分けられていました。フライの調理法はそのままなのですが、カツは元々揚げるのではなくバターを敷いて焼いていました。しかし、日本人にはその味が合わなかったため現在の調理法に変えられました。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく雑学)第72弾を5つ紹介させていただきました。面白い話のネタとして使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました