[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第79弾

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなる(うんちく雑学79弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

目次

かぼちゃの由来

 かぼちゃといえば豊富なビタミンがあり緑黄色野菜の代表といっても過言ではありません。そんな「かぼちゃ」は1500年頃に北九州にポルトガル人がやってきたことにより「かぼちゃ」が伝わりました。その時にカンボジアの産物として伝わったことから「かぼちゃ」という名前が付けられました。

大根の本当の色

 大根といえばおでんや煮物など様々な料理で活躍する食材ですが元々の色は無色透明なのはご存じでしょうか?大根が白く見える理由は表面に無数の穴が空いていてそこから空気が入り光が差し込むことによって白く見えるのです。ですので煮たりすることで空気が外に逃げ出した時に無色透明大根となります。

はちみつは腐らない?

 ミツバチが採取した蜜を巣で加工した物が「はちみつ」ですが腐らないと言うのは本当でしょうか?物が腐る原因として菌が増殖して食べ物を腐食させます。しかし、はちみつは糖度が高いためほとんどの菌が死滅して腐らないのです。しかし、例外があり「ボツリヌス菌」は糖度では死なず成人の人ならば食べたとしても胃で消滅すると言われていますが老人や乳幼児が摂取すると体調を崩す危険性があります。ですので完全に腐らないと言うわけではありません。

T字路の本来

 「T字路」とは直進が行き止まりで左右どちらかにしか曲がれない時に使う言葉ですが「T」はアルファベットではないことをご存じでしょうか?まず「T字路」という言葉使われたのは江戸時代で当時はアルファベットの習慣がありませんでした。ですので「丁」を使った「丁字路」というのが本来の表記となっており現在でも法律上の正式名称は「丁字路」となっています。

トンボの目

 トンボの目は実は小さな目がたくさん集まって1の目となっているのはご存じでしょうか?なんとその数は3万個もあり実際に3万個に分割はされていませんが、それぞれに入った網膜が1つに集約され1つの景色となっています。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく雑学)第79弾を5つ紹介させていただきました。面白い話のネタとして使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 他のうんちくも普段の話のネタとして見ていただけると幸いです

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる