[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第83弾

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなる(うんちく雑学83弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

目次

伯方の塩はメキシコやオーストラリア

 「は・か・た・の・塩」のキャッチフレーズで有名な「伯方の塩」ですが実は現産地は日本ではなくメキシコ産やオーストラリア産なのはご存じでしょうか?メキシコやオーストラリアから輸入し日本で加工しています。もちろん「伯方の塩」にもちゃんと表記されており問題ありません。

1メートルの由来

 身長や距離など「メートル」表記は様々な場面で使います。では1メートルはどうやって決められていすのでしょうか?18世紀にフランスで世界中でバラバラに決められている単位を統一するために「メートル」という単位が生まれました。その時に基準となる1メートルは地球1周分(4万㎞)の4000万分の1と決められました。

太陽が燃え続けている理由

 太陽は生物が生きていくうえで欠かせない存在です。そんな太陽は常に燃え続けていますがなぜ燃え続けることが出来るのでしょうか?太陽は元々水素原子の集合体でそれが化学反応により「核融合反応」となって燃え続けることが出来ています。その水素原子が尽きれば太陽はなくなってしまいますが寿命は100億年(太陽が誕生して現在約46億年)と言われおりまだまだ尽きる心配はありません。

テーブルナイフが丸い理由

 食事をする際「テーブルナイフ」は先が丸いですがなぜでしょうか?先が尖っている方が切りやすく食べやすいはずですが先が丸いのには理由があり16世紀頃テーブルマナーの悪いお客が多く食事後に爪楊枝代わりにナイフで歯を掃除する客が多くその対処のため「テーブルナイフ」の先が丸くなったと言われています。

体脂肪計の測り方

 最近の体重計は体脂肪や筋肉量など色々と測定できますが原理はどうなっているのでしょうか?原理は微量な「電気」を体内にかけめぐらせて測定しています。筋肉や血液は電気が通しやすいのに対し脂肪は電気を通しにくいのでその割合を計算して測定しています。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく雑学)第83弾を5つ紹介させていただきました。面白い話のネタとして使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 他のうんちくも普段の話のネタとして見ていただけると幸いです

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる