[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第89弾

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなる(うんちく雑学89弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

目次

コーラを飲むと骨が溶ける?

 炭酸飲料の代表格と言っても過言ではないコーラですが、そのコーラを飲むと骨が溶けると聞いたことはないでしょうか?まず骨が溶けると言われる原因がカルシウム不足で、すでに体にあるカルシウムを摂取するために骨を溶かします。ですのでコーラ自体に骨を溶かす作用はなく取りすぎて栄養が偏らないようにと作られた迷信と言われています。

サラリーマンの語源

 会社に雇われている社員の事を「サラリーマン」と呼びますが語源はどこから来ているのでしょうか?語源は紀元前の古代ローマに遡ります。当時は兵士や役人に給料として貨幣とは別に「塩」を渡していました。人間にとって「塩」は生きていくために欠かせずとても貴重な品物でした。そのことからラテン語で「塩」を「サラリウム」と呼ぶため「サラリーマン」と呼ばれるようになったと言われています。

一富士、二鷹、三茄子の続き

 初夢に見ると良いとされる「一富士」「二鷹」「三茄子」ですが、続きがるのはご存じでしょうか?その続きは「四扇」「五煙草」「六座頭」となります。因みにその言葉の由来は徳川家康が好んだ物とされています。

カバが流す汗

 カバが流す汗はピンク色に近い血のような汗なのはご存じでしょうか?実はカバには汗腺はなく汗ではありません。その正体はヒポスドール酸という赤い色素を持つ粘液です。殺菌作用が強く様々な感染菌から守ってくれています。

犬が悶絶しないわけ

 犬の嗅覚は人間の100万~1億倍と言われています。そこまでの嗅覚があるのになぜ匂いで犬は悶絶しないのでしょうか?人間の場合腐った臭いなど強烈なの臭いで悶絶するのに対し犬の場合はしません。その理由は「嗅細胞」の数の違いにあります。人間の場合その細胞は500万個と言われていますが犬はその40倍の2億個を超えると言われています。そのおかげで強烈な匂いを嗅いだとしても悶絶することはないのです。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく雑学)第89弾を5つ紹介させていただきました。面白い話のネタとして使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 他のうんちくも普段の話のネタとして見ていただけると幸いです

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる