[今すぐ使える面白雑学5選]                      話のネタ(うんちく)を紹介します第98弾

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回も話のネタとなる(うんちく雑学98弾)を紹介していきたいと思います。私独自が判断したうんちくを5つ紹介させていただきます。仕事場や学校の話題として使っていただけると嬉しく思います。うんちくには諸説ありますのでご了承ください。

目次

ブランドの意味

 シャネルやグッチなどブランドと呼ばれるものがたくさんありますが本来の由来はどこから来ているのでしょうか?元々の由来は家畜の所有者を示すために押された焼印の事を指します。現在のブランドのイメージとは違い家畜に対することに使う言葉でした。

東京タワーが333mの理由

 東京タワーの高さは333mなのですがなぜその大きさなのでしょうか?元々「東京タワー」は電波塔として作られその役目を果たすために必要な高さが333mだったと言うことです。因みに開業した年は昭和33年ですが偶然の一致で意図したことではないそうです。

郵便番号の始まりは

 住所を調べる時に郵便番号を入力すればそこの地域が「パッ」と出てとても効率がいいですが郵便番号のスタート地点はどこなのでしょうか?郵便番号のスタート地点は100-0001で皇居となっています。

硬貨を払う制限

 値段が500円の商品で硬貨を使って支払うときどうやって支払っていますか?だいたいの方は500円玉1枚や100円玉5枚などで支払っていると思います。では、10円玉で500円分を支払うなど硬貨の枚数が多すぎた場合店側は断ることはできるのでしょうか?硬貨の枚数の支払いは法律上20枚以上の場合は店側が断ることが出来るとされています。理由があり細かいと数の数え間違いなどが起こるからとされています。

エレベータの始まり

 高層ビルやマンションのように高い階層のある建物に必須な「エレベーター」ですが始まりはいつからなのでしょうか?エレベーターの原理を考案したのが古代ギリシャのアルキメデスと言われ滑車とロープを使った人力のエレベーターでした。それから長い年月が経ち1835年に動力を使ったエレベーターが作られました。

最後に

 いかがだったでしょうか。話のネタ(うんちく雑学)第98弾を5つ紹介させていただきました。面白い話のネタとして使っていただけると嬉しく思います。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。


他のうんちくも普段の話のネタとして見ていただけると幸いです

お問い合わせはこちら↓

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる