[ばっふんと一緒に あるある編]                    韓流あるある行動を紹介します!!

  <おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです

 今回は「韓流あるあるを紹介します」です。日本でも韓流ブームが起こるほど韓流ドラマは女性を中心に人気を博しています。鑑賞している中で様々なあるあるがちりばめられており、それを探して楽しむのも面白いと思います。話のネタとして学校や職場で話題としていただけると嬉しく思います。あるあるはばしお独自の判断ですのでご了承ください。

ばっふん

韓流ドラマや映画にもあるあるがあるのかなのだ~

ばしお

そうだよ~あるあるはいつの世も隣り合わせ何だよ~

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

目次

感動シーン天候荒れがち

 1つ目の韓流あるあるは「感動シーン天候荒れがち」です。「〇のソナタ」や「〇い海の伝説」など主人公とヒロインとの感動的なシーンほど天候は荒れています。先ほどまで晴れていたにも関わらず急に雨や雪が降り出します。もちろん演出上ロマンチックなのですが、これでもかと雨や雪が降り注いでいるのです。それはもう主人公かヒロイン(又は両方)はかなりの雨男(雨女)ということとなりますね。

ばっふん

確かに感動的シーンほど天候が荒れているイメージなのだ~

ばしお

晴天でもいいけどやっぱり悪天候の方が雰囲気がでていると思うよ~

韓流あるある降水確率 70% 

ケンカをする時水をかけたがる説

 2つ目の韓流あるあるは「ケンカの時水をかけたがる説」です。喫茶店やオフィスなどでケンカをしている時近くに水の入ったコップがある場合高確率でそれを相手にぶちまけます。だいたいお互いが言い合った後にぶちまけ一区切りとなるのです。たまにヒートアップしますがだいたいのケンカの終了サインは水を相手にかけ合いお開きとなります。まさに「水掛け論」ですね...

ばっふん

確かに相手に頭を冷やせと言わんばかりに水をかけるのだ~

ばしお

そうだね~でもかけた張本人が一番冷やさないといけない気もするけどね...

韓流あるある 80% 水をかけて頭が冷える度 ▲120%

占い的中率ほぼ100%

 3つ目の韓流あるあるは「占い的中率ほぼ100%」です。韓流ドラマや映画に限ったことではありませんが、物語の冒頭で占い師に予言されたことはほぼ的中します!!「宝くじで3億円当選」や「運命の人にその日に出会うなど」ほぼ当たらないだろうと言う占いも、占い師は当たり前のように予言し的中させてしまうのです。もしかしたら「かめはめ波が打てるようになる」と予言しても的中するかもしれません。そんな占い師がこの世界にいれば是非占ってほしいですね。ただ不幸な占いは怖いですが...

ばっふん

確かに自信満々で予言を的中させているのだ~

ばしお

ドラマや映画の世界では特に人の忠告は聞き入れた方がいいんだよ~

韓流あるある度 ほぼ100% ほぼ不可能な占いなのに占い師のドヤ顔度 200%

男性キャラ財閥御曹司が多い説

 4つ目の韓流あるあるは「男性キャラ財閥御曹司が多い説」です。日本にはあまりない御曹司設定ですが韓国では「シークレット・ガー〇ン」や「コーヒープリンス〇号店」など数え上げたらきりがないほど御曹司設定が存在します。しかも、金持ちだけではなく才色兼備と天は2物も3物も与えるという羨ましい設定です。そんな御曹司と裕福ではない(ほとんどが)ヒロインが恋に落ちるというシンデレラストーリーがほとんどです。そんな御曹司も普段はいきり立っていても実はとても弱い部分があり視聴者の女性を虜にしています。

ばっふん

才色兼備とか羨ましいのだ~

韓流あるある 60% うらましい度300%

主人公たち必ずどこかで巡り会う

 5つ目の韓流あるあるネタは「主人公たち必ずどこかで巡り会う」です。主人公とヒロインが様々な理由で離ればなれになる事がありますが高確率で再び出会うことができます。もちろん、出会わなければ話は成り立たなないことは100も承知していますが、それは国が変わろうが時代が変わろうがましてや片方が記憶喪失になり離ればなれになっても最終的に記憶を取り戻し運命的な再開を果たすのです。その確率は宝くじの当選を上回るのではないでしょうか。それほど赤い糸で結ばれていると言うことですね。

ばっふん

確かにすごい確率で出会っているのだ!!

ばしお

演出ではたまたま感が否めないけど現実ではほとんどありえない確率なんだよ~

韓流あるある度 90% 中島〇ゆきの「糸」聴きたい度100%

最後に

 いかがだったでしょうか。「韓流あるあるを紹介します」を紹介しました。韓流にもあるあるが存在しその物語を彩らせてくれます。物語を楽しむ中で今回紹介したあるある以外を探してみるのも面白いかもしれません。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ばっふん

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
この記事も読んでいただけると嬉しいのだ↓

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる