[はてなっふんと一緒に あるある編]                          ミステリーあるある事件簿 パート2

  <おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです

 今回は「ミステリ―あるある事件簿 パート2」です。以前のあるあるで「クライマックスは崖」や「トリックを行うには現実的に不可能説」などを紹介させていただきましたが、あるある行動はまだまだ存在します。今回もそんなあるある行動を紹介していきたいと思います。学校や職場での話の話題となればうれしく思います。
 ミステリーあるあるポイントはばしお独自の判断ですのでご了承ください。

ばしお

今回のあるある行動は「ミステリーあるある事件簿」を紹介するよ~

はてなっふん

前回の「ミステリーあるある事件簿」の第2弾だすな~
よろしくだすよ~

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

目次

現場に到着した刑事、自殺か事故に断定しがち説

 1つ目のミステリーあるある行動は「現場に到着した刑事、自殺か事故と断定しがち説」です。事件が発生し現場に駆け付けた刑事がその死体を見てほぼ間違いなくすぐに自殺か事故と判断してしまいます。早く帰りたいのかもしれませんが「争った形跡がない」や「天井にロープをかけ首を吊って死んでいた」という状況だけでそう判断します。しかし、現場に信頼のおける名探偵がいた場合話は別です。名探偵がおかしいというと「そうか」と一瞬で判断をかえてしまいます。ちなみに信頼のおけない名探偵(初対面や生意気な探偵)の場合ほぼ100%の確率で信用せず無理やり自殺か事故で押し切ろうとします。やはり信頼関係は大事なんですね。

ばしお

自分の意見に責任を持て!!と言いたいぐらいコロッと意見を変えるよ~

はてなっふん

そんなテキトーな判断だと亡くなった人も報われないだすよ~

ミステリーあるある 90% 本当は早く帰ってビールが飲みたい度 95%

新聞のテレビ欄で犯人が分かる説

 2つ目のミステリーあるある行動は「新聞のテレビ欄で犯人が分かる説」です。ミステリードラマを見ていて犯人が全く分からいとお困りの方に朗報です!なんとそのドラマの犯人が高確率で分かる方法があるのです!!その方法は新聞などにある俳優の出演者欄を見ることです。なんと出演者欄の3番目か4番目に犯人役の名前が記載されているのです。以前〇リビアの泉でも検証されていて約70%の確率で3番目と4番目の俳優が犯人だったのです。もし、犯人がわからず行き詰った時、テレビ欄を見てみるのもよいのではないでしょうか。信じるか信じないかはあなた次第です!!

ばしお

どうしても犯人が分からない時に効果的だよ~

はてなっふん

でもドラマを見る前に見てしまうと始めからその俳優が気になってしまうだすな~

ミステリーあるある 70% 先に新聞を見てしまうとその俳優気になる度120%

わかりやすい尾行なのに絶対にバレない説

 3つ目のミステリーあるある行動は「わかりやすい尾行なのに絶対にバレない説」です。尾行をする時犯人らしき人物にバレないように他の通行人と溶け込むように行います。しかし、ミステリードラマでの尾行は少し違います。通行人に溶け込むことはおろか明らかに怪しいいで立ちで尾行しています。何かの拍子で容疑者が後ろを振り向いた時にバレないように身を隠すのですが、その方法が電信柱や本で顔を隠すなど明らかに怪しすぎてバレるだろうという手法を取ります。しかもタイミング的にも「目が合ってるでしょ」というタイミングがほとんどです。もしかしたら隣で歩いていても尾行がバレないかもしれませんね。

はてなっふん

尾行する気があるのかと言いたいくらいバレバレだすよ~

ばしお

もしかしたら気付かないフリをしてくれているかもしれないよ~

ミステリーあるある 80% 気付かないふりはツライよ度 150%

生き別れの家族多い説

 4つ目のミステリーあるあるは「生き別れの家族多い説」です。ミステリードラマの登場人物で主人公に生き別れの親や兄弟がいると言った人は注意が必要です。その人が犯人でなかったとしても高確率で犯人と関係しています。というより犯人がその家族の可能性が高いです。その理由は主人公に語った登場人物の人生は壮絶な人が多く、犯人にその原因が関係しておりその罪滅ぼしでその人物に害を及ぼす人間を襲います。ですのでミステリーの中で生き別れた家族は何十年経っていてもその事件で再開することができるのです。

はてなっふん

確かに家族の話をしていたらだいたいその後実は母親でしたみたいなことが多いだすな~

ミステリーあるある 60% 家族が実は家政婦や執事など身近な人物 70%

電話で済むのにわざわざ会いに行く説

 5つ目のミステリーあるあるは「電話で済むのにわざわざ会いに行く説」です。アリバイや状況を聞きこむことは事件解決をするためにとても重要です。しかし、わざわざ会いに行く必要はあるのでしょうか?アリバイや状況を聞くだけなら電話などで充分可能です。まだ近くなら分かるのですが、県を跨いでいたとしても新幹線を使い状況を聞きに行きます。結果アリバイは聞くことができますがよくよく考えれば電話で済む内容ですし行くまでの時間もロスするので返って捜査の妨げになっているのではないでしょうか?

はてなっふん

電話で済むのに効率が悪いと思うことが結構あるだすな~

ばしお

新幹線代も中々いい値段するからね~
LINEならただで聞けるしいい時代になったよね~

ミステリーあるある90% LINEなら無料です 100%

最後に

 いかがだったでしょうか。今回「ミステリーあるある行動パート2」を紹介させていただきました。ミステリーにはまだまだたくさんのあるある行動が隠されています。謎解きのついでにあるある行動も探してみるのも面白いのではないでしょうか?
 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ばっふん

最後まで読んでいただきありがとうなのだ~
これも読んでもらえると嬉しいのだ↓

はてなっふん

脳トレしたい人にオススメだすよ~↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる