[ばっふんと一緒に 栄養素編]                五大栄養素って何?

<おはようございます。こんにちはです。こんばんはでございます。ばしおです>

 今回の生活豆知識は「五大栄養素って何?」です。前回三大栄養素について紹介させていただきましたが、今回はさらに2つ増え五大栄養素について紹介させていただきます。

ばっふん

ばしお~五大栄養素について教えてほしいのだ~

ばしお

前回は三大栄養素に説明したもんね~今回三大栄養素に2つ加えた五大栄養素について解説するよ~

ばっふん

よろしくなのだ~

ばしお

今回は残り2つの栄養素について紹介しますので三大栄養素についてはこちらの記事を参照してください↓

目次

五大栄養素とは

 五大栄養素とは三大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂肪に加えビタミン、ミネラルの5つの栄養素のことを指しています。

ばっふん

ビタミンとミネラルが増えて五大栄養素となるのだな~

ばしお

そうだよ~2つの成分は三大栄養素の働きを促進するとても重要な栄養素なんだよ。

ばっふん

2つの栄養素についてもっと知りたいのだ~

ビタミンとミネラルの成分について

 五大栄養素となるビタミンとミネラルの栄養素について詳しく紹介していきます。

ビタミン

 三大栄養素には勝てませんが、ビタミンはエネルギーを生成する重要な栄養素となります。人体では生成されることがないので食事によってしか摂取できません。ビタミンCやビタミンAなど有名な栄養素がありますがその数は全部で13種類あります。それについて説明していきます。

・ビタミンA
  網膜の光の反応を助け免疫構造を維持し成長を促進します。
  主な食材、レバー、うねぎ、ニンジン等

・ビタミンB1
  糖質の代謝を促進し神経に作用します。
  主な食材、豚肉、大豆、牛乳等

・ビタミンB2
  免疫力の強化や糖質の代謝、過酸化脂質を消去する作用があります。
  主な食材、レバー、卵、チーズ等

・ビタミンB6
  脂質やたんぱく質の代謝を促進し免疫力を強化します。
  主な食材、牛肉、バナナ、にんにく等

・ビタミンB12
  三大栄養素の代謝を促進し細胞の寿命を長くします。
  主な食材、あさり、さんま、牡蠣等

・ビタミンK
  骨を強くし正常な血液凝固能を維持する栄養素です。
  主な食材、納豆、モロヘイヤ、ひじき等

・ナイアシン
  性ホルモンを合成し神経組織を維持します。
  主な食材、たらこ、かつお、レバー等

・葉酸
  細胞を再生したんぱく質の代謝を促進し赤血球を形成します。
  主な食材、ほうれん草、枝豆等

・パントテン酸
  免疫力を強化し糖質の代謝を促進し発育を促進します。
  主な食材、レバー、アボガド等

・ビオチン
  皮膚や粘膜や毛髪などの健康維持を助けサポートする栄養素となります。
  主な食材、しいたけ、卵、落花生

・ビタミンC
  生体内抗酸化作用やカルシウム鉄の吸収を促進しコラーゲンの増強を促します。
  主な食材、パプリカ、じゃがいも、ブロッコリー等

・ビタミンD
  カルシウムやリンの吸収を促進します。
  主な食材、シャケ、しらす干し等

・ビタミンE
  抗酸化作用や老化を防止します。
  主な食材、かぼちゃ、アボカド等

ばっふん

こんなにビタミンの種類があるのだな~

ばしお

そうだよ~1つ1つ重要な栄養素があってとても大事なんだよ~次はミネラルについて紹介するよ~


ミネラル


 ミネラルには人間の臓器や細胞のサポートをしたり骨者もとになったり等とても重要な役割がある栄養素となります。ミネラルの種類は約100種類あると言われています。その中で人間にとって必須となる16種類のミネラルを説明していきます。

・ナトリウム
 体内の水分量や体液の浸透圧の調整します

 主な食材、食塩、醤油等

 
・マグネシウム
 丈夫な体を作り、代謝や筋肉の働きを助け肉体疲労の回復も見込める。

 主な食材、豆類、魚介類等

・リン
 
脳の活性化や丈夫な歯や骨を作るのに役立ちます。
 主な食材、魚介類、牛乳等

・カリウム
 体内の水分量や体液の浸透圧の調整や肉体疲労の回復、精神の安定にも役立つ。

 主食材、果物、野菜等

・カルシウム
 丈夫な歯や骨を形成し精神の安定にも役立ちます。

 主な食材、牛乳、大豆類、海藻類等

・クロム
 血糖値の上昇を抑制する

 主な食材、魚介類、肉類等

・マンガン
 骨を健康に保ち代謝を助けます。

 主な食材、穀類、豆類等

・鉄
 全身に酸素を供給し、二酸化炭素を回収し貧血の予防や肉体疲労にも効果があり。

 主な食材、海藻類、レバー等

・銅
 貧血を予防し代謝を助ける。

 主な食材、レバー、豆類等

・亜鉛
 成長の促進や代謝を助け脳の活性化に役立ちます。

 主な食材、魚介類、肉類等

・セレン
 抗酸化作用で老化や動脈硬化の予防に繋がります。

 主な食材、魚介類、卵等

・モリブデン
 代謝を助ける働きがあります。

 主な食材、豆類、レバー等

・ヨウ素
 成長の促進や甲状腺ホルモンの主成分となります。

 主な食材、海藻類、魚介類等
 

・イオウ
 髪の毛や爪などの生成に役立ちます。

 主な食材、肉、魚、卵

・塩素
 生体内の胃酸を構成成分となり体内の浸透圧維持に役立ちます。

 主な食事、食塩等

ばっふん

ミネラルも種類が多くいのだな~


ばしお

そうだね~その中でも人間に必要とされている16種類のミネラルの事を「必須ミネラル」というんだよ~


最後に

 いかがだったでしょうか。今回「五大栄養素って何?」について紹介させていただきました。三大栄養素にビタミンやミネラルを加え五大栄養素となる事で人間にとって必要な栄養素が形成されます。1つ1つに大事な役割があるのでその成分を理解しうまく摂取することでより健康的な身体づくりができることになります。
 最後までお付き合いいただきありがとうございます。

ばっふん

最後までお付き合いいただきありがとうなのだ~
よかったらこの記事もよんでただけると嬉しいのだ~↓

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる